一般にはご飯に乗せて牛丼にするのが多いと思いますが、ちょっと変わった私の食べ方を3つ紹介します。

その1:店ではツユだくにしてもらう。茹で上がったウドンと熱湯の入った丼に入れてかき混ぜる。牛丼のツユが薄まって程よい味付けになるので、ウドンスープは要らない。七味を入れてもよいが、代わりにキムチを乗せたら味がピリっとする。ここに玉子を割るのもあり。

その2: ツユ抜きにしてもらってビールのツマミにする。辛いなら玉子を混ぜるのもアリ。

その3:すき家で5倍盛りにしてもらって(焼肉感覚で)炊き肉をお腹いっぱい食べる。ここにも玉子を落とすと美味しい。


ちなみに私は、5倍盛りを2袋に分けてパックしては冷凍保存しています。冷凍庫にはさぬきウドンも入ってますので、いつでも食べたい時に牛皿さぬきウドンが食べられます。