今日はあまりメルボルンとは関係はないのですが、旅を楽しむちょっとしたTO DOをご紹介したいと思います。

(と言いながらも、私はやり残したことなのですが・・・。)

 

それは、旅先で映画を観ること。

 

映画って旅行と少し似ている気がするんです。

日常をしばし忘れて、現実逃避出来るところ。

 

その非現実的な気分が味わえる映画を、非日常的な空間で楽しむ・・・贅沢なことだと思いませんか?

なんといっても、日本で観るよりも余韻に浸れる気がするんです。

 

ちなみに私が観ようと思っていたのはFIFTY SHADE OF GREYという映画。

 

全世界の女性を虜にした、累計1億部突破の大ベストセラー、ついに映画化!

 

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日: 2015/07/02
  • メディア: Blu-ray
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 原作も全て読んでサントラもヘビーローテーションで聞くほどその映画の世界観が好きなのです。

刺激的なシーンがあると少しだけ話題になりましたが、そんなシーンよりも効果的に使われたBGMやスタイリッシュなインテリア、そして主人公のミステリアスな魅力に私も虜に・・・。仕事が出来る男の人はやっぱり素敵・・・♡

 

主人公はシアトルの大企業の若手CEOなのですが、彼の住まいからはシアトルの摩天楼が一望できるのです。

https://instagram.com/p/6M8-bLhEHf/

 

その景色がなんだかメルボルンの夜景とリンクするような気がして、(毎晩夜景を眺めながら、きっとGreyはあのビルのペントハウスにいるのね。と妄想していました)

感情移入するには絶好のシチュエーション!iTunesからレンタル開始になったら絶対に夜景をバックにして映画をみよう!とそのタイミングを見計らっていたのですが・・・。

 

毎日毎日朝から晩まで出かけっぱなし・・・帰宅してから怪獣2匹をお風呂に入れて寝かしつけて家事などをしているともう体力の限界・・・起きていられずに観るタイミングを逃してしまいました。

 

それがとても無念です!笑

 

すごくどうでもいいことを書きました。読んで下さってありがとうございます。

 

旅先でお気に入りの映画を観るのはオススメです!

 

小説もいいかもしれませんね。 

 

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (ハヤカワ文庫NV) (ハヤカワ文庫 NV シ 28-1)

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (ハヤカワ文庫NV) (ハヤカワ文庫 NV シ 28-1)

  • 作者: E L ジェイムズ,池田真紀子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2015/01/09
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログ (1件) を見る